大阪王将
北九州若松店

店長 永安一輝ながやす かずき

●主な仕事

現場管理、ホール、調理、お金・スタッフ・在庫の管理。

●プロフィール

山口県下関市出身。高校卒業後、ニッシンコーポレーションに入社

いい人に囲まれた毎日で仕事も充実。
料理も店舗運営も極めていきたい。

 フードビジネスをめざしたのは、高校時代、家庭科の授業で褒められたのがきっかけ。就活でニッシンコーポレーションの現場説明会に参加したとき、調理の手際の良い姿を見たり、現場のいい空気を感じたりして、入社を決めました。実際に入社すると、アルバイトさんが自分より年上が多く、最初はどう関わればいいのかわからず、戸惑いました。怒るのは苦手なので、長所ばかりを見て、褒めて伸ばすように心がけました。

 入社してうれしかったのは、大阪で行われる「大阪王将」の店長試験に1年で合格したこと。料理人経験者の受験者が多い中、新入社員でありながら挑戦しました。それから1ヵ月間、調理方法やレシピ、接客の研修を受けることができました。調理には、調味料や具材を入れるタイミングなど、調理には順番が決められています。しかし、それまで自己流でやっていたことが多く、そのクセを直すために研修後の夜も一人で練習を繰り返しました。店長試験に合格すると、みんなから祝福を受け、同時に店長に任命されました。まだ合格するかどうかわからない段階で、自分のことを信じて店長のイスを用意してくれていたことを知り、とてもうれしかったですね。
 
 九州で展開中の3店舗を統括する立場になり、もっともっと店を良くしていきたいです。店づくりと同時にプロモーションの仕事にも挑戦してみたいです。あと、プライベートの充実が仕事には大切なので、自分がもっと笑顔になれるよう早く結婚したいですね(笑)。そうしてスタッフたちの笑顔が増え、自然と店の雰囲気が良くなっていき、最終的にお客様の満足度がもっと高まる。これからもがんばります。
 
永安一輝さん写真 永安一輝さん写真 永安一輝さん写真