フードサービス事業部

取締役本部長 中村剛なかむら ごう

●主な仕事

フードサービス事業の全体統括、業態ごとのマネジメント、店舗巡回、店長・スタッフのマネジメント支援など

●プロフィール

山口県下松市出身。山口県立下松工業高校電気科卒業後、大手紡績会社に勤務後、ニッシンコーポレーションに入社

安定した人生から、挑戦のある未知な世界へ。
サービス業の神髄で多くの人たちのドラマを演出

 前職の大企業での仕事に、全く不満はありませんでした。しかし、もっと責任ある仕事にチャレンジしてみたい。格好つけた言い方をすると、人生一度きりですし、自分自身を追い込める仕事をしたかったんです。こうしてニッシンコーポレーションに転職し、チャレンジのある人生がはじまりました。

 チャレンジと言いつつ、フードビジネスを少し甘く見ていたのかもしれません。最初は小さな挫折が重なっていき、困難が続く日々。「こんなはずじゃない」。自分が理想とする店舗運営と、実際の現場の現状のギャップがなかなか埋まらず、毎日が必死でした。でも、これが良かったのでしょう。前職の安定したレールをただ忠実に歩く仕事とは違い、刺激があって、毎日が楽しい。こうして「サービス業の神髄」を学ぶことができました。

 この仕事をして良かったと思うのは、人にはそれぞれのドラマがあることに気づけたこと。そして、その場面の演出に自分が役立っていること。たとえば、自衛官のみなさんに送別会で利用していただいたことがありました。詳しくは話せませんが、にぎやかな雰囲気でしたが、日本の平和を背負ってきた責任のある仕事を退職する安堵感、さみしさが漂っていました。帰り際に、退職する自衛官の方から「人生にとって格別なひと時をありがとう」と感謝の言葉をいただいたことがあります。食事をする場所には、その数だけドラマがあるのです。

 10年後には、ニッシンコーポレーションを売上高100億円の企業規模に発展させたいですね。この先、未来は不透明ですが、これまでもそうでした。未来がわからなくて当たり前。だから、行動すればいい。これまで同様、チャレンジし続けます。
中村剛さん写真 中村剛さん写真 中村剛さん写真